スポンサーリンク

ニコーカプセルホテル リフレ[すすきの・狸小路]空港バス停からも至近。1時間おきのロウリュウが魅力の超人気サウナ

サウナ巡り
スポンサーリンク
あくまでも個人の主観での評価です。
※詳細情報は公式サイトを参照ください。
▼サウナおすすめ商品
▽すすきの周辺のおすすめ飲食店情報
スポンサーリンク

ニコーリフレ SAPPORO

訪問  :2020年8月

今回は中央区南3条にあるニコーリフレです。狸小路にも近い(面した?)好立地にあるサウナです。新千歳空港からのバス停車場がすぐ近くにあるため空港からニコーリフレに直行する場合はバス利用が便利です。

個人的にこのニコーリフレは『サウナの良さ』、ビジネスホテルでは味わえない『サウナ宿泊』の快適さを知るきっかけになった場所であり全国サウナの中でも一番好きな施設です。札幌が好きなことと居心地の良さ近隣の飲食店へのアクセスが容易なことも理由になっています。

正面入り口です。何度も利用しているため、この画像をみるとホームに戻ってきたような気持ちになります。アーケード街になっている狸小路に面したゲームセンター側からも出入りできるため雨や雪を避けて外出することもできます。

▼狸小路商店街の様子

ほぼ毎時間にロウリュウが実施されます。

入口の看板。宿泊でしか利用したことがないのですが3時間900円から利用できるようです。(会員価格)

※最近は料金のシーズン制が導入されているようです。

フロントはビル4Fになるので専用エレベーターを使って4Fへ行きます。

4Fエレベーターを降りたところです。時間によってはチェックインと外出待ちで長い行列ができていることもあります。

朝はチェックアウト客が集中するので特に混みあいます。
ロッカールームの様子です。ロッカーはカプセルと同じフロアに割りあてられます。今回は2Fでした。幅や高さは十分ありますが毎回ロッカーの上に荷物を置いている人もいます。(フロントでも預かってもらえるんですが・・。)

今回利用した客室の外観です。いくつか料金別のタイプが分かれており、それによってフロアも異なります。今回はロングステイ・スタンダードタイプと言うタイプで翌13時まで利用可能です。

圧迫感もなく、必要最低限の設備(機能)も備わっています。

いつも休憩スペースで寝落ちしてしまうためニコーリフレのカプセルでの滞在はほとんどなく、朝まで過ごした記憶がありません。きっと快適なんだと思います。

人気が高くカプセル予約も難しい時期も多いのですが、カプセル(寝場所)を確保しても結局、すすきのとサウナを交互に楽しんだ上で休憩スペースで力尽きて寝てしまいます。(笑)

札幌やすすきの周辺のホテルは週末などは直前での確保が難しく料金も高騰します。サウナやホテルの宿泊予約は約3週間前くらいに行っておくのがオススメです。

▼ニコーリフレ宿泊予約、口コミ▼

[基本情報]

24時間営業
カプセルホテル 〇 24時間(カプセル利用は翌11時or13時まで)
館内Wifi 〇 
食事処
休憩スペース
男性専用

あり・・〇  なし・・-

男性専用です。宿泊の場合チェックインから最長24時間後まで滞在可能です。ただし清掃時間としてカプセルは利用可能時間が限れています。
▽▽▽ VLOG版 ▽▽▽ 
DAY1『サウナ×札幌1人旅』ニコーリフレ編 3泊4日札幌すすきの_サウナ&グルメ満喫ツアー初日。旅の拠点となるニコーリフレへ移動。旅の始まりです。
■■■< テーマ:サウナかける >■■■ サウナと近い距離間のある日常生活をVLOGとしてアップしています。 ▽▽▽ 今回の動画 ▽▽▽ サウナ旅シリーズ。今回は札幌のサウナと定番グルメを満喫する旅に。 Day1. ニコーリフレ 編 ▽▽ ニコーリフレ ブログ記事▽▽
スポンサーリンク

個人的評価

個人的に3つのを視点で評価しています。

評価基準は下記を参照ください。

サウナ(浴場)

清潔感  
サウナ温度 高温とミスト2種あり
サウナ内TV 浴場にも大画面テレビあり
サウナマット使い放題 バスタオルを使います
水風呂  
タオル使い放題  
ロウリュウ 深夜、早朝を除き1時間サイクルで開催
外気風呂 ×  
天然温泉 ×  
アメニティ 一通りあり
     16 〇:2点  △:1点  ×:0点
浴場はフロントと同じ4Fです。入口にスマホなどを収納できるダイヤル式鍵がついたミニロッカーもあります。
浴場入口の横にあるタオル置き場です、利用客が多いのですぐに消費されてゆきますが、随時補充されてゆきます。
浴場の隣にある洗面スペースです。奥がトイレになっています。
サウナイメージ 引用:公式HP
水風呂イメージ 引用:公式HP
浴場イメージ 引用:公式HP
 
<特徴①>
高温サウナは心地よく発汗できる温度にコントロールされています。1時間おきに開催されるロウリュウではサウナ室の外でドリンクサービスが受けられます。
<特徴②>
大型の水素風呂があり大画面のテレビを見ながら入浴できます。
<特徴③>
しいて言えば、外気浴はありません。
 

休憩スペース 

リクライニングソファ  
電源 TV裏のUSBソケット
個人TV  
漫画・雑誌 多いです。
雰囲気  
10 〇:2点  △:1点  ×:0
非常に居心地が良い空間です。電源はTVのUSBを使うため充電ケーブルは2mくらいある長いものを持ち込むことをおススメします。(スマホを見ながら横になる場合は)
休憩スペースは3Fにあります。リクライニングシートが並んだエリアと座敷スタイルのエリアなどがあります。

浴場のある4Fから螺旋階段をつかって3Fに移動します。

3F階段の正面。食事もとれるカウンタースペースになっています。

リクライニングシートのエリアです。結構な広さと台数がありますが夜間になると場所争奪戦になるぐらい混みあいます。

ファミレスにあるようなブザーを使って食事やお酒もこのシートでオーダーする方式なので休憩所と食事スペースを兼ねた場所となります。

時期によってはここで、無料で参加できるビンゴ大会のようなイベントも開催されており、無料の利用券やドリンクチケットなどが当たったりします。

<特徴①>
食事やお酒を飲みながら落ちついた雰囲気でくつろげます。
<特徴②>
ウォーターサーバーや漫画、雑誌、新聞も数多く置かれています。
<特徴③>
夜間は混みあいます。毛布やタオルケットもすぐになくなります。

食事処

美味しいです。
価格 同上
メニュー豊富 定番+季節(限定)メニューが豊富です。
分煙・禁煙  
雰囲気  
10 〇:2点  △:1点  ×:0
休憩スペースのリクライニングシートやカウンターが食事場所になります。
食事メニューの一部です。定番はもちろんですが、行くたびに新メニューが含まれています。価格も丁度良い感じのです。
すすきのでは、美味しい店、深夜まで営業している店が近隣に沢山あるので食事も基本は外食が中心になりますがニコーリフレではメニューが豊富で味も良いため、ついつい食べてしまいます。
特に好きなのが、この『とんてき』です。写真は定食セット。毎回行くたびに一度は注文します。
5Fに専用の食事処もあります。いつも4Fで食事するため、朝食バイキングの会場としてしか利用したことはありませんが、奥に広い座敷スペース等あり、テレビを見ながら朝食が味わえます。
<特徴①>
夜食のワンコイン丼など時期や時間によって多種のメニューがあります。
<特徴②>
全体的に何を食べても美味しいです。(それほど高くもなく)
<特徴③>
なし
スポンサーリンク

総評

すすきの(狸小路)にある超人気のサウナです。サウナや入浴設備だけ見れば、もっと充実したサウナは全国に沢山ありますが、過ごしやすさを含んだ総合力ではここがナンバーワンです。明確な理由は正直よくわかりませんが従業員の方のサービスなど細かいところで快適さを感じているんだと思います。

札幌(すすきの)での滞在拠点としては、超おススメのサウナです。

札幌やすすきの周辺のホテルは週末などは直前での確保が難しくなり料金も高騰します。サウナやホテルの宿泊予約は約3週間前くらいに行っておくのがオススメです。

▼ニコーリフレ宿泊予約、口コミ▼

▽▽▽ VLOG版 ▽▽▽ 
https://youtu.be/qd4gO2qnyHg
 

▼サウナにおすすめ商品

▽すすきの周辺のおすすめ飲食店情報

▼同じエリアのサウナ紹介 

 

タイトルとURLをコピーしました