スポンサーリンク

サウナ&カプセルホテル ウェルビー福岡店[博多]九州の人気サウナ!漫画喫茶のようなコワーキング対応

サウナ巡り
スポンサーリンク
あくまでも個人の主観での評価です。※詳細情報は公式サイトを参照ください。
▼イビキ騒音対策グッズ紹介
▽ふるさと納税で自宅飲み
スポンサーリンク

サウナ&カプセルホテル ウェルビー福岡店

設備名:サウナ&カプセルホテル ウェルビー福岡店
訪問  :2020年2月

名古屋の超有名サウナ、ウェルビーの福岡店です。今回は福岡空港から地下鉄を使って訪問しました。最寄り駅からはいずれも、少し歩く必要があります。

▼ウェルビーへの道VLOG版

【サウナ×博多/熊本一人旅】1of3 ウェルビー福岡[博多]連休を利用した九州サウナ遠征の初日編。東京から福岡への移動工程とウェルビー福岡での過ごし方。地元グルメとして中洲モツ鍋の楽天地の紹介

今回は福岡空港から博多駅の一つ先の駅である祇園駅から歩いて向かいました。徒歩5~7分ぐらいで到着します。「キャナルシティ」に隣接しているので土地勘のない方は、とりあえずキャナルシティを目指して歩いてください。

よくネットで見かける店舗入口です。

受付フロントは2Fになります。下駄箱に靴を入れてカギを受付に渡します。ここでロッカーキーのリストバンドを受け取ります。

ロッカーはこんな感じです。高さはあり幅も比較的に広めです。バックパックであれば十分収納できると思います。

店名の通りカプセルホテルの宿泊機能もあります。カプセルはデスクが設置されたプレミアムルームや、専用カフェカウンターが利用できる更にグレードの高い部屋もあるようです。

通常カプセル

プレミアムルーム。デスクあり。

入口が隔離されている最上級のプレミルーム(ペフメア)区画。ここではコーヒーメーカーが自由に使える簡易個室になっています。

▼ペフメア紹介VLOG版

【サウナ×博多/熊本一人旅】1of3 ウェルビー福岡[博多]連休を利用した九州サウナ遠征の初日編。東京から福岡への移動工程とウェルビー福岡での過ごし方。地元グルメとして中洲モツ鍋の楽天地の紹介

カプセル利用の場合はメリットが多いです。

・何度でも外出可能
・チェックアウトは翌日12:00(朝サウナも満喫)
朝食バイキング付き

朝食バイキング(カプセル利用者はおそらく全員無料)

中洲にも近いため、博多グルメと夜遊び、そしてサウナを堪能できます。楽天トラベルで事前の宿泊予約した上で訪問することをオススメします。

▼ウェルビー福岡 宿泊予約、口コミ▼

[基本情報]

24時間営業 〇 
カプセルホテル 〇 In 12:00 Out 12:00
館内Wifi 〇 
食事処
休憩スペース
男性専用 〇 

あり・・〇  なし・・-

有名&人気サウナ店です。
スポンサーリンク

個人的評価

個人的に3つのを視点で評価しています。

評価基準は下記を参照ください。

サウナ(浴場)

清潔感  
サウナ温度  
サウナ内TV × モニターはありますがTV番組は映してない
サウナマット使い放題 サウナパンツあり
水風呂 強冷と通常の2種
タオル使い放題 フェイスタオルが積んでいます
ロウリュウ 『からふろ』ではセルフロウリュウも。
外気風呂 ×  
天然温泉  
アメニティ 一通りあり
     15 〇:2点 △:1点 ×:△1点

サウナイメージ 引用:公式HP
水風呂イメージ 引用:公式HP
浴場イメージ 引用:公式HP
『からふろ』イメージ 引用:公式HP
今池店と同様に常時『セルフロウリュウ』が楽しめます。
<特徴①
サウナではオートやセルフなどのパターンでロウリュウが体験できます。
<特徴②>
水風呂は小さいですが強冷水、弱冷水があります。また1名利用?の専用アイス室もあり好みで選択できます。

<特徴③>
タオルやサウナパンツが自由に使えます(節度をもって)
<特徴④>
サウナ内では普通にTVを見たいです。外気浴スペースもあれば・・。

注意事項は特になし
 

休憩スペース 

リクライニングソファ 台数も多めです。
電源  
個人TV  
漫画・雑誌 新刊もあります。
雰囲気  
10 〇:2点 △:1点 ×△1点
一般的なリクライニングソファとは別に、漫画喫茶のようなブースなどがあります。漫画も新刊が多く並んでおり種類も豊富です。
サウナの漫画コーナーでは珍しい新刊コーナー
個人ブースコーナー。このブースも結構な数あります。無料WiFiも利用できブース内では電源もとれるため、ちょっとしたPC作業(仕事)も十分できる環境です。
ちょっとした作業カウンターもありました。
<特徴①>
漫画喫茶のようなブースでコワーキングスペースとしても利用できる。

<特徴②>
休憩設備が全般的に充実
<特徴③>
なし

漫画喫茶に行くぐらいなら、ここで過ごした方が全然良いと思います。(個人的に・・。)

食事処

普通に美味しい
価格 それほど高くない
メニュー豊富 それほど多くない
分煙・禁煙 エリア分煙
雰囲気 エリア・座席数は多くないです。
8 〇:2点 △:1点 ×△1点
一般的です。せっかくの博多なので外で食事を楽しめれば良いかと・・。
無料の朝食バイキングは美味しくてお得です。
<特徴①>
朝食は無料とは思えないぐらいおかずの種類も多く、美味しいです。
特になし
レストランの外観
座席数はそんなに多くないです。
▼博多から熊本湯らっくすへの旅VLOG

【サウナ×博多/熊本一人旅】2of3 湯らっくす[熊本]連休を利用した九州サウナ遠征の2日目。博多から高速バスで日帰り訪問。念願のマッドマックス体験と地元グルメの熊本ラーメン黒亭(コクテイ)も紹介。

スポンサーリンク

総評

博多のサウナで一番初めに思いつくぐらい九州を代表する有名サウナです。設備面でも入浴より、サウナを楽しむことに注力したものでサウナ好きには満足できるものです。

博多駅からもそれほど遠くなく、パソコンを使った作業スペースも確保できるため出張の宿としても活用できると思います。ただし12時チェックアウト、中洲に隣接した好立地を活かす上では、休日を利用した宿泊がおすすめです。

カプセルに泊まり、夜の中洲で博多グルメ・お酒を楽しんだ上で、無料朝食を食べ、朝サウナをを満喫するのが最強の楽しみ方だと思います。

 

▼ウェルビー福岡 宿泊予約、口コミ▼

▼イビキ騒音対策グッズ紹介

▽ふるさと納税で自宅飲み

▼博多エリアのサウナ紹介

 

タイトルとURLをコピーしました